初心者ブロガーがいろいろやってみるブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチゼロの1から説明せーや!

ブログ開設をして実際に収益化に至るまでを、0からスタートした人間が検証していくブログです。

英検3級合格したので講師から聞いた効率のいい勉強法を書いてみる

こんにちは!イチゼロです。
今回は私が通っている英語塾の講師から聞いた勉強方法を書いていきます。
ちなみに私は英語検定3級レベルの人間なので、上級者向けの記事ではございません。今から勉強してみようかな?英語苦手だから克服したいな・・・って思っている方が対象になります。
最初は私が取り組んできた勉強法を記載しますので、興味の無い方はスキップお願いします。



もくじ

我流でやっていた勉強方法

はじめに

はじめに私が持っている単語帳にあった面白い例文を何個か紹介させて下さい。

Lesson①
The singer never answers questions about her father.
(その歌手は父親に関する質問には決して答えない)

なんか闇が深いよ・・・

Lesson②
Is it obvious that he hasn’t bathed lately?
(彼がここのところ風呂に入ってないのは明らかでしょ?)

直球スギィ!!

Lesson③
The dinner started with cold tomato soup.
(ディナーは冷たいトマトスープから始まった)

ん??なんかお洒落なミステリー小説の冒頭みたい!



なんか独特な例文がいっぱいあります。単語を無理やり使おうと思ったらこんな感じになってしまうんですかね?(笑)
ちなみに単語帳はこちらを使っています!(特にオススメなわけではないですが)

究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語

究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語


個人的には単語に加えて例文も用意してあり、TOEICに頻出する単語なんかもピックアップしてくれているのでいいかなと思っています。
しかし購入してから先生に聞いた話だと「CDが付いている本のほうがいいよ!」との事...。
残念ながらこの単語帳にはCDはついていないので、私が調べたところ評判の良さそうなキクタンという教材を使ってみるのも良いかもしれません。
こちらはCDもついているのでヒアリングの能力も伸ばす事が出来ます。


改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)




今まで私が実践していた勉強法


簡単な英文ならなんとなく読めるかなー程度の英語スキルの私が勉強を始めたのは半年ほど前のことです。
理由は職場で使う機会(単純な英文をなんとなく読む程度)が増えたので今後の査定で有利になるのでは?と考え始め駅前留学開始。
正直な話をすると週に1回、月に4回のペースで受講しているのですが全く効果を感じる事はありませんでした。


「英語は全く出来ません!」と言って入学したので基本文法から授業開始してもらったのですが、これが本当に出来ない!!


英語は基本文法という本当に初歩の初歩がおろそかになっていると、単語の意味が全て解っていても翻訳時に少し意味が違ってしまいます。



なのでまずは基本文法から勉強しなおしました!
現在進行形や過去形など中学英語からのやり直しです。ここがやっぱり一番きついですね、塾に通っていながら未だに理解半分チンプンカンプン半分といったところです。
しかし、何回か反復する内になんとなく文章が読めるようになってきます。


「あ、これがあるから現在進行形かな?」


みたいな感じです。最初はこんな感じでいいと思います。
まずは文法!なにより優先して復習する必要がある項目であり最重要です。




なんとなく文章が読めるようになってきたら


なんとなく文章が読めるようになってきたら、次は単語の学習に取り組みました。
これは前述した【究極の英単語 初級の3000語】で勉強しました。とにかくひたすら書いて反復を繰り返します。ルーズリーフを用意してしとにかく書く!書いて書いて書きまくりました。
効率は正直悪いと思いますが、書くという動作で少しは覚える事が出来ました。一日に1時間程度の勉強です。




こんな感じでも英検3級とることができました

とまあ文法の復習と中学・高校程度の単語の暗記しかしていませんが英検3級を取る事ができました。
総合的な勉強時間は本当に少ないです。週に1回のレッスンと暗記だけですからね。
現在24歳ですが、やってみれば出来るもんだなーと感じました。
なので挑戦しようと思っている方は何歳からでも挑戦してみればいいと思います、ちゃんとやれば必ず結果はついてきます。
ですが今年から英検の試験内容に変更があって、今までの内容なら合格できたかもしれない人でも不合格になる可能性が出てきました。


今年から3級と準2級は試験内容が変更され難易度が上がってしまう!!

詳細は下記リンク参照してみて下さい

http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2016/pdf/20161014_pressrelease_writingP2_3.pdf



これを知った時には驚愕してしまいました。今までの試験は【リーディング・リスニング・スピーキング】の試験でしたが、今年からは【ライティング】が必要になります。
【読む・聞く・話す】が出来ればOKだったのが【読む・聞く・話す・書く】に変更されたんです。
この衝撃解りますか?英検3級を受けるレベルの者にとってはセーブポイントにいたのにゾンビ入ってきたでおい!!」レベルの衝撃です。呑気にタイプライター打ってる場合じゃあないんですよ。


リンクの下の方に満点解答の例が載っていますが、正直私は無理です(笑)
構築された文章を読解できても、正しい文章を構築する事は非常に苦手です。今回の変更で難易度は少し・・・いやかなり上がったと言えるでしょう。



先生から教えてもらった効率の良い勉強方法


さて、いよいよ本題ですが実に簡単な方法です。それは使える5感を全て使いながら勉強する事です。

  1. CD付きのテキストを用意する
  2. CDを聞きながら暗記+発声の仕方を練習する
  3. 書きながら発声練習とCDからのヒアリングをする
  4. 単語にある例文もしっかりと暗記する(発声やイントネーションも含めて)


これだけですね。
まずはCDで視聴する事で聞き取りの能力をアップし、同時に発声する事で発音やイントネーションを覚える。
書くことでライティングの能力をアップさせながら、例文も一緒に暗記する事で文法の反復学習ができるといったものです。


単純ながら洗練された勉強方法だと思います。上記の事は同時進行で行う事が可能ですからね。
単語!!リスニング!!発声!!なんて分けてやる必要ないんですよ。同時が一番効率がよくて無駄のない勉強方法なんです。


勿論自分にあった学習方法がそれぞれあるかもしれません。実績があるのならそれが正解なのでしょう。


しかし、今から勉強する方で勉強の仕方が分からない!!って人には是非【同時進行での学習】をお勧めします。


私は今持っている教材が終わったら準2級に向けて実践してみようと思います。



まとめ


今回は英語の勉強方法について書きました。

我流の勉強方法だと単語/文法/発声と区切って勉強していましたが、実際それは効率が悪くもったいない勉強方法でした。
やるならばCD等を使って同時進行でトレーニング!!こつこつとやれば私でも準2級目指せるかも・・・!?



以上、英検3級合格したので講師から聞いた効率のいい勉強法を書いてみるでした!!





それでは!