初心者ブロガーがいろいろやってみるブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチゼロの1から説明せーや!

ブログ開設をして実際に収益化に至るまでを、0からスタートした人間が検証していくブログです。

人気者って天才だと思う

こんにちは!イチゼロです。
今回はYouTuberと呼ばれる方から学んだ事を記事にしてみたいと思います。やはりジャンル問わず成果を挙げれている人ってのは才能があるんだな私が感じた内容のまとめになります。

YouTuberとは?

もはや説明不要だと思いますが、YouTubeというサイトに自身の作った動画をアップしている人達の事を指します。このYouTubeに動画を挙げるという行動も一見趣味のように見えてしっかりとしたマネタイズが可能となっています。マネタイズとは収益を上げる事で、動画をアップする事でその動画をアップした人に収益が発生するという事です。

ブロガーとYouTuberは似たものどうし

ネットで稼ごうと思っているのならYouTuberもブロガーも似たような事をしていると言えます。
まずブロガーの場合だと


  1. ブログを開設する
  2. 解説したブログで商品紹介等を行う
  3. 自身のページから広告をクリック・又は購入者がでたら収益発生


このような流れになりますが、YouTuberの場合は


  1. 動画を作って投稿
  2. その動画に広告が表示される
  3. 広告をクリック・又は購入者がでたら収益発生

このように表示する媒体が文章か動画かの違いだけで、やっている事はほとんど同じなんですよね。むしろ視聴者目線で言ったら動画の方が気軽に視聴できるのではないでしょうか?(場所を選ぶといったデメリットもありますが)

ブログとYouTubeどちらがいいのか?


実は私もブログをはじめる前にYouTubeでの収益化も少しだけ考えた事があります。理由は簡単で【おもしろい動画を作れば稼げる】といった安直な考えがあったからです。これって愚直な考え方のようで真実ともいえると思うんですよね。

本当に万人に面白いと思ってもらえる動画が作成できたら収益化は簡単だと思います。しかし実際それはとても難しい事で【面白いこと】ってかなり個人差があるんですよね。しかも場合によっては【面白いと思った事】が【人を不快にさせる】事にもなってしまう可能性だってあります。これら含めたブログとYouTubeのメリットとデメリットを並べてみると


ブログのメリット/デメリット
【メリット】

  1. 初心者でも挑戦しやすい
  2. 初期費用がほぼ掛からない
  3. 自由な時間に作業できる
  4. PCさえあれば編集可能

【デメリット】

  1. 文章力が要求される
  2. 上のステップに行くには専門意識が必要になってくる
  3. 人気がでるまでに時間がかかる
  4. 文章で勝負なので表現の仕方によって印象が左右される


ざっとこんな感じですかね?最後の疲れるはタイピング早い人ならあまり関係ないかな?つづいてYouTubeの場合

YouTubeのメリット/デメリット
【メリット】

  1. YouTubeそのものが世間に浸透している
  2. 長い文章を読ませるより閲覧の敷居が下がる
  3. 1つでも大ヒットすれば芋吊る式に閲覧が増えそう
  4. 静止画でなく動画になることでより的確に視聴者に情報を伝えられる

【デメリット】

  1. 動画を撮影する機材が必要
  2. 動画の編集技術が必要
  3. 競争率が高そう

こんな感じかな?あくまで個人的な予想なんであてにならないかもですが。

今から始める人はどちらがいいのか?


私的には文章力に自身がある方はブログ、言葉で伝える事が得意な方はYouTubeではないかと思います。どちらが多く稼げるかなんてやってみないと分らないですし、得意なほうでチャレンジすればいいと思います。なんなら両方だってできるわけですしね。

私がブログを選択したのはもともと文章を書く事は好きだった事と、編集の手軽さから選びました。PCでなくともスマートフォンからでも文章の編集できますしね。

人気者って天才だと思う

タイトルに書いたように最近YouTuberってすごい才能の持ち主だなと思っています。
人気になっている人の動画ってすごく考えて作られてるなって思うんですよ、例えば



3億円稼いでいるとも噂されている「ヒカキン」さんの動画です。この記事を投稿する1日前に投稿されているのですが再生回数は88万回を超えています。凄まじいですね。
この動画で紹介しているのが【透けているのに柄の見えないトランプ】です。


もし自分が投稿者だとしてこの商品を紹介しますか?私は手元にあればするかもしれませんが仕入れてまではしません。理由は単純に需要がなさそうだからです。
しかし、自分では購入したくないけどどんな物なのか気になる!!って人は多いのではないでしょうか?【透けているのに柄の見えないトランプ】・・・気になります。

もうこの段階で視聴者の関心を引くことに成功しているんですよね。売れるか売れないかではなく、買うまではいかないが気になる商品を代わりに紹介する事で視聴者の需要に応えているんですよね。これも立派な需要です。


人気になってからも定期的に動画をアップし、視聴者の期待を裏切らないように頑張っている姿勢も尊敬できます。
今回はYouTuberにフォーカスした記事になりましたが、YouTuberだけでなく【人気者】と呼ばれる人達は才能があると思っています。人気者になるには何か理由が必ずあるはずですからね。


これからブログやYouTubeに挑戦してみる方も、新しい視点からの需要に気付ければまだまだ成功への道は残されているのかもしれませんよ!
まあまずは私自身が頑張らないといけないんですが・・・(笑)



それでは!